オプション検査

オプション検査の一覧

事前予約が必要です。下記の検査をご希望でしたら,必ずご連絡をお願いいたします。

婦人科のオプション検査については,レディース検診をご覧ください。

項目 内容 費用料金
脳MRI検査 ※1 脳卒中,脳腫瘍などの早期発見,進行防止に有用です。 \ 32,400
胸部CT検査 ※1 肺がんの早期発見に有用です。 \ 21,600
大腸内視鏡検査 ※2 内視鏡で,大腸(結腸と直腸)を観察し,ポリープや癌,炎症などの有無を調べます。(検査食を含む) \ 19,050
胃内視鏡検査 ※2 内視鏡で,食道,胃,十二指腸の一部を観察し,ポリープや潰瘍,癌,炎症などの有無を調べます。 \ 13,500

以下のオプション検査も事前予約が必要ですが,当日申し込みで検査可能な場合もございますので,受付時にご相談ください。

内臓脂肪測定CT ※1 内臓脂肪と皮下脂肪の面積を計算します。メタボリックシンドロームの予防と改善にお役立て下さい。 \ 2,500
頸動脈超音波検査 動脈硬化や頸動脈の血栓の有無などを,超音波を使って検査をします。血管年齢が分かります。 \ 3,240
骨密度測定検査 骨粗しょう症の早期発見,予防に役立ちます。 \ 2,000
マンモグラフィ検査 乳がんの発見率を上げるために有効な検査です。マンモグラフィ(2方向撮影) \ 5,400
ヘリコバクター・ピロリ菌検査 胃・十二指腸潰瘍,胃癌,萎縮性胃炎などと関係のあるヘリコバクター・ピロリ菌に感染しているかどうかを調べる検査です。 \ 2,700

以下の腫瘍マーカーのオプションも事前予約必要ですが,当日申し込みで検査可能です。

※がんであっても必ず腫瘍マーカーが上昇するとは限りません。

PSA(前立腺特異抗原) 前立腺がんと関連がある検査です。前立腺がんの早期発見に有用です。
他の腫瘍マーカーと比べ最も信頼性が高い検査です。
特に50歳以上の男性にはぜひお受けいただきたい検査です。
\ 2,160
AFP(α-フェトプロテイン) 肝臓がんと関連がある検査です。肝硬変,慢性活動性肝炎でも高値となることがあります。 \ 2,160
CEA 消化器系のがん(大腸がん,胃がん,膵臓がん,胆道がん),肺がんと関連がある検査です。喫煙される方は高値となることがあります。 \ 2,160
CA19-9 膵臓がん,胆道がん,と関連がある検査です。胃がん,大腸がん,肝臓がんでも上昇することがあります。 \ 2,160
CA125 卵巣や子宮の疾患で上昇する可能性があるマーカーです。子宮がん検診,超音波検査との併用が必要です。 \ 2,160
CYFRA(サイトケラチン19フラグメント) 肺がんと関連がある検査です。 \ 3,240
SCC抗原 扁平上皮がん(肺がん,食道がん)と関連がある検査です。 \ 2,160
アミノインデックス
がんリスクスクリーニング検査(AICS)
血中のアミノ酸濃度を測定し,健康な人とがんである人のアミノ酸濃度のバランスの違いを統計的に解析することで,現在がんであるリスク(可能性)を評価する検査です。
男性AICS(5種)胃がん,肺がん,大腸がん,膵臓がん,前立腺がん
女性AICS(6種)胃がん,肺がん,大腸がん,膵臓がん,乳がん,子宮がん,卵巣がん
\ 25,000

※1:松石病院で実施します。

※2:胃内視鏡時鎮静剤使用は追加料金¥1,620です。
   胃,大腸内視鏡検査で鎮静剤を使用した場合,当日は乗り物の運転はできません。